スマートフォン用の表示で見る

2013年11月11日

『伝わる書き方』(PHP)刊行です!11/08/2013

先週末に、PHPから『伝わる書き方』が刊行されました。
その名の通り、相手に伝わる文章を書くための本です。

伝わる文章のヒミツは「よいプレゼンテーションのトークのように書く」ことです。

そしてそれは、
・短く書く
・構造化する
・波をつくる
こと。

この本のウリはでも、そのやり方というより「事例の面白さ」にあるかもしれません。
・小林秀雄の随筆「鐔」
・日本国憲法前文
・いろは歌
・マイケル・ポーターの業界分析
・各国の少子化対策
などなど。

書店でも列び始めました。
2013-11-11 10.27.37.jpg 2013-11-11 11.13.20.jpg
丸善オアゾ店と八重洲ブックセンター

2013-11-11 12.21.01.jpg 2013-11-11 12.22.37.jpg
いずれも三省堂有楽町店

三省堂名古屋高島屋店20131109 03.jpg
そして三省堂名古屋高島屋店。

Amazonでも500位前後と、よい滑り出し。

さてさて、ここから。
上手く波に乗って、多くのみなさんに読んでいただけますように。

2013年11月 7日

『伝わる書き方』今週末(11/8)発刊です!

kakikata.jpg

Amazonにもやっと書影が上がりました。
今週末、いよいよ「書き方」の本、出ます!

決める力、発想力、整理術、ハカる力、伝える技術、と進んできましたが、今回は「書き方」がテーマです。

結局私が辿り着いたのは「プレゼンテーションでしゃべるように書く」という方法でした。
聴くことは読むことより難しいから、わかりやすくしないと伝わりません。
だから伝わるために、
・短くする
・構造化する
・波をつくる
を頑張るのです。の3つをしっかりやることが、伝わるビジネス文章のすべてです。

この本では、小林秀雄、マイケル・ポーター、日本国憲法、いろは歌、などなどの面白い事例が満載です。(ここに時間がかかった......)

また、私のダメダメ物語も少し(笑)

ぜひ、ご一読ください。

2013年10月22日

『経営戦略全史』オーディオ版が10/22 18:00より配信開始!

10月22日『経営戦略全史』のオーディオブック版が配信されました。
プロのナレーターさんによる、「音で学べる電子書籍」です。

耳だけしか使わないのでちょっとしたスキマ時間を学習時間へと変えることができます。
よろしければ、『経営戦略全史』をオーディオブックでもお試しください。
また、このオーディオ版には、私が録音した特別メッセージも付いています~。

オーディオブック配信サービスFeBeにて試聴・ダウンロード可能です。

★『経営戦略全史』ダウンロードはこちらから
※ページは10月22日(火)の18時よりオープンいたします

2013-10-22 17.43.05.jpg

2013年7月22日

『経営戦略全史』の店頭スペシャル展開!と書評・セミナー案内です

今日から3週間ほど、紀伊國屋書店 新宿本店にて、こんな展開がされています。

2013-07-22 18.34.05.jpg

書中で紹介している本の、主要なものをその場で手に取れるのです!!!
もちろん展開いただいているのは書店さんなわけですが、この準備はディスカヴァー21によるもの。
他社の売り上げにも貢献しちゃおうという、超太っ腹の(?)フェアなのです。
3階 上りエスカレーター降りるとすぐのところにありますので!

このスペシャル展開、もともとは紀伊國屋書店 梅田本店ではじまったもの。
他店にも拡がると良いなあ~。

あと、書評でのご紹介が2つと、セミナーが2つ。

泣く子も黙る『 文藝春秋』でのものと、
2013-07-12 12.05.072.jpg

『本の雑誌』で、本のカバーやデザインを対象にした貴重な書評です。
2013-07-22 22.22.152.jpg


セミナーはまず、明日7/23夜に渋谷マークシティで、サイバーエージェント後援のU30(20代限定)セミナーです。増席されたそうなので、まだ間に合うかも。
申し込みはこちらに!
cover-NnFlRE81CGgXv99K70zfJIQ3crH2W221.jpeg

もう一つは紀伊國屋 新宿本店で7/30 1900~2030のもの。
こちらは箱が大きいので、まだまだ大丈夫!
申し込みはこちらへ!

テーマは『ストラテジー・オブ・ライフ』です。

2013年6月29日

『経営戦略全史』on media 「"読み物"として面白い本」

最新の日経ビジネス(7.1号)のp56「目利きが解説するビジネス書ランキング」で紹介されています!

青山ブックセンター本店(青学の向かい)での5月1ヶ月の販売ランキングで10位に滑り込み、本文の最後でしっかり紹介いただきました。

2013-06-29 09.14.30.jpg

書店員さん曰く「10位の『経営戦略全史』は、名前は聞いたことあるけれど、内容はよく知らない「ポジショニング戦略」や「競争の戦略」といった経営戦略について解説した本です。写真や図解が多く、デザインにもこだわっています。読むだけでも面白く、手に取りやすい内容になっています。サラリーマンだけでなく、学生にも人気で、入門書としてこれを読んでからオリジナルを読むのもお勧めです」と!

青学の学生さん、しっかり勉強してくださいね~。

ちょうど、昨日(6/28)は日経新聞の朝刊にも、ディスカヴァー・トゥエンティワンの3冊の一つとしてどーんと広告が出てました。

2013-06-28 07.40.512mini.jpg

これらの影響か、昨日はAmazonで総合ランキング24位、ビジネス・経済で3位くらいまで上がりました。(^_^)v
もちろん1位は南場さんの『不格好経営』。総合でも4位とかなので、これにはまったく敵いません(笑) いや、ほんと、素晴らしい本ですよね。


『経営戦略全史』の読者セミナーは、これまで東京で6回、名古屋・大阪で1回ずつ開き、延べ700名の皆さんと直接お話しすることができました。なんと初版部数の1割です!

「うちでもやって!」があれば伺いますので、是非、お声がけください。
4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

PAGE TOP