スマートフォン用の表示で見る

2006年8月23日

「突破するアイデア力」 怒濤の校正

diary_203746978_153.jpg diary_203746978_108.jpg diary_203746978_16.jpg 
昨日で殆ど終わった・・・かなあ

午後は宝島社に詰めて、校正作業をやっていた。
1階のロビー兼打合せ場所で、回りの喧噪にもめげず、黙々と。

与論島の写真が欲しくて、与論の友人に電話したら、わざわざ撮ってくれた・・・
道と空とサトウキビ畑を入れてくれとリクエストしたら、早速素晴らしい写真が。

採用決定!

一旦は全て削られた写真の数々が編集努力で復活してとても嬉しい。
・本の表紙(地球幼年期の終わり、上弦の月を喰べる獅子、塔、湾岸ミッドナイト、寄生獣、ぼのぼの)
・風景など(与論島、薬師寺、福井の家)
・その他(大脳の海馬の図・・・)
てなところ。

今日で校了だが、大丈夫かなー。

表紙や帯のデザインも出来つつある。
こっちもなかなかナイスな感じ。

乞うご期待。

2006年8月19日

二子玉川 花火大会 8/19/2006

diary_201773957_226.jpg diary_201773957_165.jpg diary_201773957_113.jpg
今年入った新入社員が10人も来た。 
今日は二子玉川の花火大会だったからね。
屋上から見えるから、たまやー、って。

はは、それにしても騒がしくて元気なこと。

長女(中三)と話があってたねぇ。やっぱそっちの方が賭し近いからか。
でも新入社員諸君、それじゃあマズイかもよー。君たちが中学から変わってないってこっちゃ。

それはともかく。
天気にも恵まれ、よい花火でございました。

2006年8月14日

停電、電車不通、豪雨、快晴、盛り沢山な日

diary_197566200_138.jpg
朝起きて、朝食を買いに出ようと玄関を出たらシャッターが閉まらなくなっていた。シャッター会社に連絡すれどもちろん朝早すぎてダメ。

とかなんとかやってるうちに、家全体の電気が落ちていることが判明。ブレーカーが落ちたか?

近所を観察し、停電であることを知る。
こりゃ参った。東京電力に電話しても繋がらない。かなり大規模なのかな、と思いながら外出。

因みに電話もセコムも生きていた。流石。

そして、街を散策。
うーん、信号も消えているでないの。本格的だねえ。
近くのコンビニ(サークルK)はちゃんと営業。でもレジが死んでて、電卓で計算してる。ところがローソンはレジも動いている。流石。

信号が消え、店内の電灯もない、非日常空間。

なんとなく、楽しい。

そのうち街に電気が戻ってきた。ああ、つまんないなあ。でも、きっと困っていた人もいただろうし仕方ないね。


ついでに駅まで歩いてみる。
なんと、田園都市線も大井町線も不通とな!
それでもホームに人が続々向かう・・・偉いねえ。


1030になって出かけようとしたら突然の大雨。
慌てて傘を持って出発。

でも、自由が丘ではもう誰も傘を持っていない。うーっむ、雨ってやっぱり局所的気象現象なのね。

その後はずっと快晴。
ホテルオークラでたまたまやっていた収蔵品美術展覧会も見た。素晴らしかった。

で、傘を忘れないようしっかり握りしめて無事帰宅。
更に、テレビの修理が来たり、長女の友達が何人も来たり、入稿した原稿関係で一仕事したり・・・


さてさて、面白い一日ではあるね。

2006年8月 4日

Accenture Farewell Party

diary_191766679_103.jpg  diary_204936164_196.jpg diary_204936164_97.jpg
7月末、9年と11ヶ月勤めたアクセンチュアを退社。

そのフェアウェルパーティを開いて貰った。
着せ替えあり、プロのベリーダンスありの大パーティ。

受付まで来てあまりの騒ぎぶりに間違いかと一旦入口まで戻った人も多数いたとか。

180名のご来場者。

感謝します。
1

PAGE TOP