スマートフォン用の表示で見る

2008年12月30日

Donation

昔からやってる。

でも、何かに絞ろうと思って、ずっと「あしなが育英会」だけにしてきた。
なんといっても活動主体がサポートされている/されてきた本人たちであり、真剣さが違う。

「あしながさん」になったのはマネジャーになったのを機にしてだったからもう10数年前。
でも、なかなか募金額は伸びないらしい。

現在は、玉川高島屋も熱心な「日本盲導犬協会」へと「母校の図書室」へも。

ところが今日、アクセンチュアの元同僚がこんなサイトを立ち上げていたのを知った。
http://www.giveone.net/cp/pg/TopPage.aspx
特長ある小さな社会活動団体が70ほど対象となっている。

取り敢えず、子ども系で「病院おもちゃ支援」というのを選んで、寄付。
小学一年生のとき、県立病院に長期入院したときのことを思い出したりしながら。


こういった手軽な寄付サイトがあるだけでも日本人の寄付習慣が変わっていくのではないか、な。

2008年12月24日

クリスマス仕様

家の内外が、いろいろと 


左はLEDライト 

中は12月の掲示板、by 三女 
(ヒマだと毎月掲示板を作ってくれる) 

右はダイニングの飾り付け 
今晩また頑張るだろう 


さて、今年こそは、欲しいものをくれる優しいサンタが来るであろうか・・・

2008年12月21日

第三の開国:村上龍さん

これ! 

左:本日12/21の日経新聞 全段広告 

中:虎ノ門駅のKIT虎ノ門大学院 広告 
ポスター版は、赤坂見附、新橋等にもあり 

右:おまけ。三谷研からの風景 


次女に真ん中のを送ったら 
「すごい」 
「でも恥ずかしくない?」 

そりゃ、相当恥ずかしいよ 



村上龍さんとの対談も、楽しみだが、相当プレッシャー 
「ヒトの開国:10の質問」作成中 

ご協力よろしく

2008年12月20日

謹告:明日日曜日の日経新聞

おもしろい広告が出ます 

全国版なので、日本中で楽しめ(?)ます 

ご期待アレ

2008年12月19日

祈り・・・

今日は初めて羽田空港までバイクで行った。

カンパチをまっすぐ下るだけなので流石に速い。

電車なら家を出て1時間少し掛かるところを40分で着いた。
JALだよなと思って、空港第1ビルのP2にバイクを置き、行ってみたらなんとANA。

やばい。
第2ビルに行かなきゃ。
でも、時間はまだ40分ある。


連絡バスを探す。
次のは15分後だって?それじゃ、ぎりぎりだなあ。

ふと見ると「無料連絡バスは8番から」
あら、場所が違う。

慌てて100Mほどを走る。ああ、あれがそうか・・・


でも無情にももう10Mのところで無料連絡バスは発進。
行っちゃった。

ところが横断歩道が青に変わり、連絡バスが目の前で停止。
う~ん、乗せてくれたりしないよなあ。
ちょっと、期待してみる。昇降ドア開かないかなあ・・・


もうすぐ信号が変わる。
というところで、昇降ドアが開いた!でも連絡バスのじゃない。
その後ろにいた別のバス。

「教習」
って書いてある。

中からベテラン運ちゃんが私に向かって声を張り上げる。
「3分毎に出てるから!」



なんと素晴らしい観察力。
なんと適切な一言。

一瞬で私の焦りを見切って、焦る必要はないと気づかせる一撃を放つ。


私は恥ずかしさも忘れて(ウソ)立ち尽くす。
心の中で
「ありがとうございます」
「まわりに誰もいなくて良かった」
と思いながら。

2008年12月14日

経営戦略2@グロービス大阪校 最終日

6時に起きて、シャワーを浴び、640タクシーで新横浜へ

950 本町のグロービス大阪校に到着

1000より講義スタート
今日は最終日、自社戦略の発表会

深夜早朝までのレポート、プレゼン資料作成に、みな目がうつろ


でも発表が終わった者順に、表情が晴れ晴れとなっていく


1245 発表終了

それからしばらく、お話



技にするには繰り返すこと
繰り返すには絞ること
何かを決めて、技にして欲しい


以上

11名の少人数クラスで、なかなか、楽しかった


講師評価(5~1)
5が10名
4が1名

惜しい!

2008年12月10日

授業が事業に!&イノセントゲリラ

半年前に私の講義を受講したヒトからのメール

講義中に作成した「大逆転戦略」のその後が書かれていた


彼女は戦略担当でも何でもないのだが、社長にその戦略を提案
一応賛意は得られたものの、そのままになっていた

会社の中で様々な検討がなされる中、でも彼女は機会を見つけてはトップに訴えていた
「カニバリを恐れていては、敵にやられるだけ」

昨日、彼女も参加するワークショップがありそこで中期計画が発表された
そこではその新戦略が採用され、彼女もそこに参画することに!

さらにその後の懇親会では社長から
「この事業への参入は、T君のひとことで決心した」



よかったねー



昨日今日で、海堂尊のイノセント・ゲリラの祝祭、読了
面白かった
会議シーンの連続だが、スゴクよく分かる
海堂尊は本当に日本を変えたいのかもしれないな、って少し思った

2008年12月 9日

最近買ったCD

AlbumArt_{B0530944-8E11-424A-98C3-78889B6C6246}_Large.jpgAlbumArt_{87813D3E-4670-4B77-8E62-94C336D8EB97}_Large.jpgAlbumArt_{E393DFD7-3ED2-4A98-802C-04AA3D99E453}_Large.jpg


Amazonで一月ほど前に

・Off Courseの「The Best Year of My Life」と「I LOVE YOU」・・・CDでは持っていなかったことに気がついたので。

「The Best Year of My Life」は絶品。
特に「僕等の世界に」は、いい。


高島屋のすみや(TUTAYAに買収された)で一月ほど前に

・レミオロメンの「風のクロマ」・・・レミオロメンはほとんと持ってる
・ケツメイシの「ケツノポリス6」・・・ケツメイシもほとんど持ってる
・いきものがかりの「桜咲く街物語」・・・「ライフアルバム」が良かったので前作を買ってみた


高島屋のすみやで昨日

・ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「サーフ ブンガク カマクラ」・・・あじかんはほとんど持ってる
・Enyaの「雪と氷の旋律」・・・エンヤもほとんど持ってる
・やなわらばーの「ぷれぜんと」・・・知らなかったが同行の次女の推薦

やなわらばーは沖縄の女性二人組。「赤い実」が良かった。


だいたい、いつも、こんな感じ。



CD収納場所がいっぱいに。
どうにかせねばなー

2008年12月 7日

Think!xJobwebの特別講座 続

お天気がよかったせいもあり60名弱が参加

Jobweb経由が中心なので、若者多し。
40代が数名で、残りは20代と30代半々。

6人一組で10チームだ。

案の定、Think!記事を読んでいたヒトと読んでいなかったヒトは半々くらい。

でも、今回は、読んでいたヒトたちのリーダーシップを期待して、混ぜてやる。


小さな演習を入れながら、後半一時間は、JAH法を使っての商品アイデア作り。
・花束
・自転車
・ペットショップ

最後に発表もしてもらったが、いくつか面白いモノもあった。
ただし、体感して貰いたかったのは、結果もそうだが「プロセス」そのもの。

単なる「発散と収束」ではない
「発散、選別、分析、組み合わせ」というプロセス。

アンケートを見ると、まだまだすっきりとは行かなかったようだが、それも当たり前。
新しいワザは身につけるのに時間がかかる。
それをものに出来るかどうかは、あとは本人次第かな~



当日、東洋経済さんが持ち込んだ書籍(観想力とか)は完売したそう。
「もっと持ってくれば良かった」と、Think!編集長さん。

2年前の観想力講座を受けていた人も何人か。
「こう繋がるのか!と納得しました」と。

そうなのだ。
全ては、繋がっている。

2008年12月 6日

Think!xJobwebの特別講座

今日は午後いっぱい、KIT虎ノ門大学院で50人相手に4時間の講義。

テーマは発想力。

Think!秋号の「JAH法」記事に興味あった人が集まっている。
はずなんだけれど、いつもこう言うのはばらつく。

熟読したヒト、斜め読みしたヒト、全く読んでないヒト。

こういう人たちを、グループ討議の時混ぜるべきか分けるべきか?



通常は、分ける。


今日はどうしようかな。

良い天気。
バイクで出勤。
1

PAGE TOP