スマートフォン用の表示で見る

2009年1月30日

最強の読み手たち

そうだった。

本の最強の読み手は、出版社の編集者たちだった。

だから本を出すと(内容さえよければ)結構、彼・彼女らからお声がかかる。

この1週間だけでも、4件。
・本の企画の方向性の議論
・具体的な本の執筆依頼
・記事の取材依頼
・本の紹介取材
などなど。


でも、本なんてそんなに書けませんよ。
ムリ。


ただ、声を掛けてもらったのにモッタイナイ・・・
と、新人作家は悩むのだった。

2009年1月29日

今日はオフ

アポイントメントは、なるべく特定の日に集中させて、なにも入れない日をつくるようにしている。

今週だと、今日がその日。


銀行に行って振り込み(高額だと本人しかできない!面倒!!)とかはあるが、ゆっくり懸案事項でも考えようか。

一番は「正しく発想する力(仮題)」の構想。

もう企画は通っているのだが、このままでは面白くない。


何か、突破口が欲しい。


奇をてらうつもりはないが・・・・

「正しく決める力」と全く同じ構造にするとか???



考えどころである。



さてと・・・・

お風呂にでも入ろうかな。

2009年1月27日

珍しく忙しい、これから1週間

今日は午後KIT
・NHK打ち合わせ
・早稲田院生打ち合わせ
・日経BP打ち合わせ
・KIT説明会
と続く。

明日は
・午前中仕事@麹町
・午後 藤沢市長と面談(NPO教育改革2020で)

金曜は午後KIT
・雑誌取材
・ビデオインタビュー
・夜は元受講生さんたちと新年会

土曜も日曜も月曜もKITで事務。


木曜だけは一日フリー。
美術館でも行こうかなあ~~

いや、他の日も、丸一日埋まっているわけではないから、ヒマなんだけどね。やっぱり。



懸案が一つ。

ああ、早く、次の本の構想を固めなきゃ。
出版社もテーマも決まっている。
でも、中身をちゃんと考えたい。

流れ

今日一日で、いろいろなことが始まったり、繋がったりした。

面白い。


・NHK教育の新番組作成お手伝い ← テーマは若者の発想力・論理力

・日経BPの企画出版部と本や雑誌ネタの相談 ← テーマは子どもや女性の発想力

・キッズベースキャンプの役員と相談 ← テーマは子どもの発想力・決める力


単に、ヒトと会う日を集中させているだけなのだけれど、こんなこともあるのね。


全て、突発ではなく、ここ数年の繋がりが底流にある。

・学びの源泉で「英語でしゃべらナイト」を誉めたこと
・突破するアイデア力を書いて、それが日経キッズで紹介されたこと
・グロービスで教えていたこと

それらが今日の出会いや依頼を生んだ。


大きな流れ、小さな流れ、それらは、いつか繋がっていく。
Steve Jobsの「Connecting the dots」を思い出した。

2009年1月24日

ピクミン

ひっこぬかれて~、たべられて~
でも愛してくれとはいわ~ないよ


・・・・昨年末、Wiiに移植されたものを買っていた。

でも気分的に余裕がなかったので(村上龍さん・・・)封印。


今日、初めてやった。
なかなか面白い。

操作がちょっと面倒だが、すぐ慣れた。


ピクミンたち、ほんとにすぐ減っちゃう。

食べられたり、迷子になったり・・・


リアルタイム性なので、ぼーっとはしてられない。
30日間でミッション達成なるか!?

今のところ、難しそう。


---------------------------------
今朝、次女三女が見守る中、30日分終了。
結果は・・・・failed。


再戦だ!

----------------------------------
追記
2回目、結構頑張って、25個取ったが・・・・
必要な25個のうち21個しか取っていなかったようで。

う~~~っむ

2009年1月23日

村上龍さんらとの「第三の開国」シンポジウム完了報告

終わった!

30分押して、2時間半掛かったけれど、やっている方としては、あっという間だった・・・

第1部:8分プレゼンテーションと、村上龍さんとの対談55分
第2部:山田メユミさんと殿村さんとのパネルディスカッション45分
最後に5分締めのスピーチ

私の楽屋入りは開演2時間前
準備をして、顔合わせ・打ち合わせをして・・・リハーサルもして

村上龍さんの楽屋入りは開演10分前
挨拶して、雑談して・・・これが結構、面白かった

いざ本番
後は、必死でやっただけ

「好奇心がキーワードですね」と私。
「それをキーワードにしちゃあ、いけないんだよ」と龍さん。

いやま、大変でした。楽しかったけどねえ。

2009年1月22日

「第三の開国」予行演習

事前にプレゼンの練習をするのは数年ぶりか。

対談講演の冒頭に、数分、私が一人でプレゼンをやる。

資料そのものは先週完成させていたのだけれど、それを今週keynoteに落とし、動きをつけなおしたりして、いよいよ今日は、プレゼンテーションの練習。


入りの言葉から、最後の言葉まで。

一通りしゃべってみる。

頭の中ではスラスラ言えるモノが、口に出すといまいちだったりする。

通しで流れるまで、資料の動きや文言も変えながら。



参加予定の皆さん!
お楽しみに。

かつ、サクラとしての存在意義を忘れないように(笑)
ちゃんと助けてね~~~

2009年1月21日

インフルエンザとオバマ

土曜日:高浜にて講演。なんとなく咳き込む。6時間掛けて帰宅。


日曜日:午前中からだるい。でもKITで6時間、論文指導。

夕方、37.4度、夜には38.8度まで。咳、筋肉痛、で眠れない。
久しぶりに悪寒というものを感じた。


月曜日:流石にやばいと思って医者に行く。
普段なら放って置いて治すが今週はそうもいかない。風邪で医者は10数年ぶりか。

A型インフルエンザとのこと。
抗ウイルス剤であるリレンザ等を処方される。粉を吸引する面白いデリバリーシステム。

KITの教員パーティ欠席。火曜の金沢出張も取りやめ。
まだちょっとつらい。


火曜日:自宅療養。熱も下がり楽になる。文明の勝利か。
とはいえだるさは残り、体調も今一歩。

夜中、オバマ大統領の就任式を見る。
英語で聞いたので7割方は聞き取れず。
でも、終盤の、

われわれが立ち向かう挑戦は新しいものかもしれないが、成功がかかっている価値観-勤勉、正直さ、勇気、フェアプレイ、忍耐、好奇心、忠誠と愛国心-は変わらない

は分かった。


水曜日:夕方まではゆっくりしている予定。

2009年1月17日

高浜雑感

町役場の前を川がゆっくり流れる。

色が、川っぽくない。

海のようだと思っていたら、その先はもう浜だった。
日本海の波が砕ける。



鳶が、多い。

もちろん、海岸沿いなので、かもめもいる。

かもめの声と、鳶の声が交錯する。
海と山が共存する町。




講演は、成功だったと思う。

これからゆっくり車中でアンケートを読みましょうか。

2009年1月16日

いざ天橋立へ

明日午後の高浜中での講演

頑張れば日帰り可能だが往復11時間電車となる

流石につらいのと、もったいないので、天橋立に前泊することに


宿はじゃらんで調べて対橋楼に


明るいうちにつくには、14:35着のタンゴディスカバリー1号しかないので、今はもう新横浜に向かうところ



いざ


写真は、雪の天橋立、泊まった対橋楼、ケーブルカー
1  2

PAGE TOP