スマートフォン用の表示で見る

2009年11月30日

リフォーム最終章 その1

本日、リフォームの引き渡し日。 ただ引き渡しを受けるのではなくて、いろいろな作業をしたかったので14時に到着。 掃除の方が2名、頑張ってきれいにしてくれている。 それと同時に、照明の取り付け、ブラインドの取り付け、そして畳が丘の組立を行う。 設計の田邉さん、工務店の土屋さんにお手伝いいただいた。 結構、悪戦苦闘だったが、お二人のおかげでじわじわ完成。 畳が丘は、1個目大変で2個目は楽勝で、3個目で油断して金具を逆向きにつけてやり直して・・・ 終わったと思って片付けていたら、なぜか部品が2個余ってて、それを取り付けるネジを探して・・・
完成!
DSC00528.jpg DSC00536.jpg 受け渡し前は、細かくチェックして、ドアの当りや音をちゃんと見る。 直すべきところは直すと。 途中でイスも到着。 pepeのアームレス。なかなかいい。
DSC00557.jpg DSC00556.jpg 大きく変わったのはキッチンも。
当初の予定にはなかったが、扉をすべて造り替えて、新築そっくりさんに。 DSC00546.jpg
明日は、引っ越し。 でも私の仕事は、大体終り。
ただ、60型のアクオスがボードに収まるのは見てみたい。

2009年11月27日

PHP研究所『文蔵』12月号

特集「大切な人にプレゼントしたい、あの小説」 PA0_0161.JPG 取材を受けたのは3週間くらい前かな。 結局、用意した紹介本のうち「三谷さんらしい」ということでSF/ファンタジーセットが採用となった。 ・星虫 ・空の中 ・上弦の月を食べる獅子 ・龍は眠る ・すきまのおともだちたち
書店で見かけたら、手に取ってみていただきたい。
PA0_0160.JPG

2009年11月26日

11/25CHANELの社内研修

昨日は銀座でCHANELの社内研修のお手伝い。 4階にあるホールで、店舗の方も含めた100余名を対象にした3時間のセッションだ。 講師として招かれたのは4名。私の他 ・DeNAの南場さん http://www.dena.jp/company/ceo.html ・イーウーマンの佐々木さん http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/aboutus.html ・サイバーエージェントの本多さん http://www.tadafusahonda.com/blog/ なんか、すごいね~ これら講師に手弁当で参加させたのは私の高校時代の友人M。これも春の同窓会の成果か。 私は4人の筆頭として、30分間「発想力」研修を。 イロの不思議、コップの不思議、紙コップのヒミツと盛りだくさん。 まあまあ楽しんでいただけたのではないかな。 南場さんは、海外への事業拡大のお話、佐々木さんはワーキングウーマンのあり方のお話、本多さんは当世若者(デジタル・ネイティブ)のお話、が面白かった。 2時間の講演後は4人前に出てのパネルディスカッション。 M氏に振られるままに、一生懸命4人が話す。 鵜飼いの鵜匠と鵜の関係だね。 3時間の研修もあっという間に終わり。銀座の町を一瞬ふらつく。 写真はミキモトの恒例クリスマスツリーの下、ガラスの雪だるまたち。
DSC005182.jpg

DSC005192.jpg

2009年11月25日

リフォーム家具編2

前回家具編でとりあげた椅子は、結局、pepe(ぺぺ=胡椒)のアームレスに。 
村澤一晃デザイン、宮崎椅子製作所の作品だ。
これをベストリビングという通販サイトで発注した。「特急でお願いします!」

4脚中、1脚のみウォールナットであとはホワイトアッシュ材。 
かも、座面は黄色から赤への4色グラデーション! 
pepe.jpg
12/1の引っ越し日午前中に届くはず。 

て今回は作り付け家具のお話。 
家具として作ったのは、ダイニングテーブルとキッチンカウンターと収納、リビングボードに図書室の本棚たち。 
かでも造作に凝ったのはダイニングテーブルとキッチンカウンター。 
キッチン収納と合わせてこれらは請地家具さんにお願いした。 

若い職人さんで、デザインのシンプルさと仕上げの美しさが絶妙だ。 

テーブルは長さ2400mm、幅745mm。細めの長尺テーブル。 
脱着式ながら壁に固定され、3本の足がそれを支える設計。 
PA0_0148.JPG

そのテーブルは高さ720mmで、キッチンカウンターは高さ850mm。 
それを上下に重なるようにしたのが今回のこだわり。 
SA3C0374.JPG

要はキッチンカウンター下に隙間を作り、テーブルと繋がっているように見せかけているわけだ。 
PA0_0149.JPG

これで見かけのテーブル長は約3000mm、3メートルに。 
もともとは仕切られていたキッチンとリビングとを、さらに強く一体化させるデザインともなっているだろうか。 
PA0_01470.JPG

この13cmの隙間の用途は特にはない。 
が、きっと料理本やお皿の臨時置き場になるのだろう。 
集成材だが木目がとても美しいので、予定と変更して白くは塗らず、防水塗装とツヤ消しのウレタン塗装のみ。 
今日で塗装屋さんの作業は終了予定。 

数日前からクロス屋さんが大車輪で作業中。 
いよいよ来週月曜日が受け渡し日だ。

あと5日!

2009年11月24日

11/29日経アソシエ「意思決定力養成基礎講座」@秋葉原

一般社会人向けに「正しく決める力」の講義をやるのは久しぶりである。
今週末、日曜午後に秋葉原でみっちり。

日経アソシエ主催の研修ってどんなもんかな、と思って引き受けたのだが、どういった受講生たちが集まるのか、楽しみである。

なんでこんなに漢字ばっかりなのか・・・

内容は、参加してのお楽しみ。
ファシリテーション系のお話も混ぜてのビジネス系研修となっている。

日時
2009/11/29
1330~1630(1300開場予定)

会場

受講料
19,800円

2009年11月23日

大阪日記

ほんの30分の間に起きた、2つの出来事。 

1. パン屋での日常 

大阪、本町駅近くのパン屋さん。 
5才くらいの可愛い女の子がお母さんとお買いもの。 

手持ちぶさたな彼女はトングで自分のほっぺを挟んでた。 
顔の下からV字に、両のほほをぷにゅ。 

それを見つけたお母さん、 
「そんなことしないの!」 

すかさず女の子、 
「なんでや!」 
と言い返す。 

う~ん 
大阪的日常 


2. 駅での日常 

三連休中日の新大阪駅。ホームを多くのヒトが行き交う。 

一人立っていたらガチリと音がしてホーム上を乾電池が転がる。 

荷を引っ張りながらスタスタ歩く60代の男性が、落として行ったらしい。 
よく見ると携帯の充電器らしく、いろいろ部品も散らばっている。 
でも男性は気が付かない。スタスタ。 

拾おうと動きかけたら年配の女性が、立ち止まって拾い始める。 
奥さまらしい。 

拾い終わって追いつこうとする彼女を、少し離れた男性が不満げに立って待っていた。 
何をしとるんだと。 
女性も、あんたこそ何してんのよ、という勢いで男性に向かってズンズン。 

そのとき私の目に飛び込んできたのは、やはりホーム上の、緑色の紙。 
5メートルほど先でよく分からないが、薄い冊子のようにも見える。 

なんだろう。 
さっきは無かった気がする。 

もしやと思って、歩み寄って、拾ってみる。 
あまり踏まれた感じはない。 

切符をいれるような封筒タイプの厚手の紙で、表面にはJTBと。 
まさか切符かと思って中身を確認すると、なんと商品券がザックザク。 

あらま。 

さらに5メートルほど歩いてくだんの夫婦に追いつく。 
ちょうど奥さんが旦那を小声で責めているところだ。 
「あんたはいつもXXX」 

こちらに顔を向けていた旦那さんに緑の封筒を示して単刀直入に尋ねる。 

「これも、落とされてませんか?」 

あっと言う顔の男性。 
女性も驚いた様子。 

すぐさま私に向かって「ありがとうございます!」と頭を下げたのは男性。 
女性は・・・私に背を向けたまま「アナタ、ホントに何やってるのよ!」と男性にさらに追い討ち。 

大阪における、大阪人による、大阪的日常。 
あの子もこうなるんかなぁ。

2009年11月21日

おかえり松中生(まっちゅうせい)

9:15集合で12名の卒業生が講師として集まった 
母校、永平寺町立松岡中学校の45才になった卒業生による「ようこそ先輩」イベントだ 

ここまでの準備をしてくれた事務局の友人たちこそ誉められるべきだが、それを引き出すのは我々講師の責でもある 

30年ぶりに会う友人もいて、本当はそいつらの話を聞く側に回りたい 
まあそうも行かず、発想力、紙コップ演習を24人の生徒たちにぶちかます 

新型インフルエンザが流行中ということで全員マスク姿なのが違和感があるが、そんなことは関係ない! 
バシバシすすめる 

反応してきらきら光るいくつもの目 

教室後方に陣取った私の同級生数名の目も光る 

最後に伝えたのは、私が中一のときに決めたこと 
ひとつは「まっすぐ歩く」こと 
もうひとつは「新聞を2紙読むこと」 

いずれも今の私を作り上げたヒミツの修業なのだが... 

午後は公民館で同窓会 

5時間近く、仲間たちとワイワイ、がやがや 
5年ぶりのヒト、15年ぶりのヒト、30年ぶりのヒト 

過去を語り、今と未来を語る 
楽しいねえ 


一次会で辞して今、大阪に移動中 
明日はグロービス

2009年11月20日

アットコスメ講演@AOSSA 無事終了

いや~、ガンバった

アットコスメ主宰の山田メユミさんを招いての青年会議所公開研修

福井の女性一般参加者も200名以上!


アットコスメの挑戦とビジョンを語り、個人としての苦労と夢を伝える

私の役割は、話をアドレスし、面白い部分を突っ込み、進行させていくこと


でも最後におまけが少し
それが
南部陽一郎博士の夢

三谷宏治の夢


みなさん、楽しんでいただけただろうか


その後、主催者たちと開花亭でお食事

さらに片町のカウンターバーで1時過ぎまで...


今日は上志比中で来年2月の授業と講演の打ち合わせ

明日は母校 松岡中でようこそ先輩授業

同窓会

あさってはグロービス大阪校で講義




ここ数日がリフォームの山場でもあるんだけどねえ~

2009年11月14日

友人の披露宴

朝930~1100、KIT虎ノ門でゼミ。

時間を早めて1200~1330、コンサルティング特論2を半分。
テーマは「PS,SS対64」

そしてタクシーで恵比寿の披露宴会場へ。
フロアの真ん中が大きく1Mほども凹んだ面白い会場。

披露宴は程なく始まったが・・・・
新郎バンドのロック演奏に始まり、すかさず新婦がカラオケで応じ、バージンロード?を進むという驚愕のスターティング。 
DSC00265.jpg  DSC00273.jpg
スピーチは乾杯の時のものと、あとは、本人たちのものだけ。 
途中も随所で本人および仲間たちの音楽演奏が挟まる。 

なんというか、ロックフェス的披露宴だった。 

そして途中、2つの「ワークショップ」が!その1つが私の「紙コップ発想力研修」

全体コンセプトが「つながり」だったので、私は「頭と手をつなげろ!」と( ̄∇ ̄)b 
はさみと紙コップで、ふつう披露宴ではまず使わない「頭」と「はさみ」を大いに使ってもらった。 
指定通り30分ちょうど(本当は2分オーバー)で終了。

ああ、やっとお酒が飲める・・・

3時間、あっという間のショウだった。

2009年11月12日

リフォーム家具編

今検討しているのは、ダイニングチェア。 今回家具屋さんにお願いして作成する長尺テーブルは、タモの集成材に白く塗装をかけたもの(になる予定) 脚部分はツヤ消しの金属。 さてさてこれにあうダイニングチェアとは。 今のところの最有力候補はこれ。
t0.jpg 福岡の家具屋さんのオリジナルデザイン「タスト」 デザインも良いけれど、座面が簡単に取り外しできて、洗えたり取り替えられたりするのがGood。
座面は、各種布地の他、皮に、なんと「い草」もある! DSC03034.JPG
問題は在庫があるかだねえ・・・
1  2

PAGE TOP