スマートフォン用の表示で見る

2010年2月28日

かわいい子には・・・家探し? 2

今日、朝、630に起こされた。 
730に家を出て、( ゚∀゚ )に向かうのに、長女が1時間前に起こしてくれたわけだ。 

そんなに早くに起こさなくて良いのに・・・ 
もう一度寝て、700から準備。 

大学まではドアツードアで110分くらいかな。 
日曜朝の逆方向で、東武東上線は当然空いている。 

目当ての2軒は、同じ不動産屋さんの物件。 
そちらですぐに現地に案内してもらう。 

大きなロフトが付いていて、南西向きの大学に近い古い物件か 
ロフトは小さくて北東向きの、駅に近い新しめで玄関オートロックの物件か。 

ふむふむ 

判断は任せるとのことだったので、前者に。 

本人はお気に入りだったらしくウレシそう。 

一昨日「新しいのが良い!」と泣いて訴えていたのは誰!? 


手続きを済ませ、3/24引っ越しと決定。 


ところで、お世話になった不動産屋さん。 
親子三人で営むアットホームな感じ。 
昔、おじいさんが脱サラして始めたのだそうだ。 

みんなして「昨日は女の子がひとりで入ってきてビックリした」と。 
ただ、おじいさんが思い出して曰く 
「そういえば昔、岡山か広島の子が、一人で尋ねてきて契約して、出るときも一人だった。親とは顔合わせなかったなあ」 

上には上がいるもんだ(笑) 
私も28年前、そうだったけれど。 


写真はロフトからの風景と、狭い狭い玄関・洗濯機置き場・キッチン。

1425784986_74.jpg 1425784986_100.jpg 1425784986_22.jpg

2010年2月27日

かわいい子には・・・家探し?

高3長女、数日前、最終的に行く大学が決まり、住居を探すことになった。 

場所は( ゚∀゚ )。(←埼玉って入れたらこう変換された!) 

学校の寮(といっても個室でマンション風・・・)に入れようと思ってたが、遠方優先で満室とのこと。 
ということで学校周辺で家探し。 

学校から近隣の物件リストが送られてきたので、それをベースに自分で調査してきてと、昨日、送り出した。 

そうしたら、夕方早々に帰ってきて、しかも、隣駅の不動産屋 一軒に行っただけという。 
しかも居住中で物件は1つも見せて貰えなかったと。 

その不動産屋曰く、「大学周辺ではもう物件はない、この駅のも今日明日で決めないと無くなる」 
そう言われて「明日決めたいから一緒に行って欲しい」とのたまう。 


何言ってるの (-_-メ)。 
そんな調べ方で、十分なわけがない。 
やりなおし! 


長女、「なんでそんなにやんなきゃいけないの」「自分が住むところなのに好きに決めちゃダメなの」とメソメソ。 


ダメです。 


長女は仕方なく、深夜まで掛かって、大学からのリストを確認し、地図をプリントアウトしまくって、今日は早朝から一人で出かけた。 

そして個人管理の物件や駅周辺の不動産屋にアタック。 

昼頃、調子はどう?とメールしたら、

「もう6軒回った!楽しくなってきた!」 

と。 

結局、10軒近くの物件を回り、2軒ほどに候補を絞り込んできた。 

各物件(や家主の身の上話)を嬉々として説明しながら「私、結構、てきぱき効率的にやれることが分かった!」 
だとさ。 

昨日のは何なのさ (-_-;) 


かわいい子には、家を一人で探させろ、か(笑)

2010年2月26日

リフォーム番外編 わが家のトイレ

弟の家をリフォームしてもらった工務店さん(大周建設)に、もう一つ、番外編としてお願いをした。 

その施工が昨日今日の二日間で行われた。 

見て分かるとおり、トイレである。 しかもわが家の。


1階と2階のトイレを、図書兼音楽コーナーに改造、と言うわけだ。 

もともとそんなに広いトイレでもないので、AVとしては結局、無印良品のCDプレーヤーを選び、あとは、木の造作で厚さ2cmのCDラックと、雑誌ラックを作ってもらった。

1階
1424015628_200.jpg 1424015628_248.jpg

2階 
1424015628_99.jpg

さて、出来映えはどうだろう? 

今日はちょっと休養日。ここ数週間、頭使いすぎ・・・

2010年2月25日

慶應MCC 5/12 夕学五十講

今度、慶應大学の丸ノ内シティキャンパス(MCC)で講演をすることになった。 「夕学(せきがく)五十講」というもの。 碩学から夕方に学ぶから、夕学と名付けたのかなあ、と勝手に思っている(未確認)。 で、碩学と言うにはおこがましいが、今年の前期25講の一人となった。 まあ、私の後輩も既にやっているから、大丈夫でしょ(笑) と高を括っていたら「定員は最大300名です」と・・・ う、それは幾ら何でも・・・ 1つだけ受けると5250円だそう。ふ~っむ。 ▼慶應MCC定例講演会 『夕学(せきがく)五十講』 時間 18:30~20:30(開場 18:10) 会場 丸ビル7階 丸ビルホール

2010年2月24日

日経デザイン プロスクール

本日1300~1600、開催。「日経デザイン」主催の「プロスクール」と銘打たれた研修だ。

会場は、東京ミッドタウンのタワー5F、デザインリエゾンセンター。 流石にかっこいい。 借りると幾ら掛かるのか分からないが、景色も良いし、什器や設備的にもきちんとしている。 天井からプロジェクターが3つも並んでぶら下がっているし(笑)
ホワイトボードはデザイン重視過ぎてちょっと不便だったかな。
今日は、場所に加え、参加者に特徴がある ・商品企画やマーケティングに携わるプロたち ・参加費2.3~2.8万円だが、大部分は会社が出している そして、なぜだか、女性参加者が非常に多かった。6割超か。 なので雰囲気的には和やか。 3時間の研修の後、何人かとお話しした。 やはり、会社の中で「新規サービス開発」を託されているヒトたちが多かった。 「今の悩みの1つに答えが見つけられた気がします」 というウレシいコメントもあった。 たまにはこういったプロ相手の真剣勝負も、面白い。

3keys バーチャルボードミーティング

3keysという団体がある。
児童養護施設にいる子どもたちの、学習環境整備を支援し、その能力向上を図ること、そしてその将来の可能性を広げることを目指している。 具体的には、学生を中心とした質の高いボランティアを、児童養護施設に派遣している。 まだ対象は数施設であり、昨年から始まった活動だが、森山誉恵さんという学生さんが中心となり、数名のスタッフ(含む社会人)が、熱心に活動している。 ただ現状はみな、ボランティア。つまり無償での活動だ。 さて、昨晩は任意団体である3keysのVBM(バーチャルボードミーティング)なるものが、渋谷の某所で開催された。 それが何ものかも分からずに、私も参加してみた。 集まったのは3keysメンバー5名と、いろいろなヒトたち・・・7人。いずれも(私を除き)、 ・児童養護施設 ・社会起業家育成 の現場に立つ最前線の方々だった。 3keysからの現状および将来計画報告に対し、鋭く、厳しく、かつ温かい意見が飛び交う。 あっという間の3時間。 でも、何より感動したのは、森山さんたちの真摯さ、熱意。 (不足はあったものの)資料も分かりやすかったし、説明もそう。 質疑応答も、逃げずに当を得たものであった。 これからも頑張って欲しい。 児童養護施設に暮らす子どもたちは全国で3万人という。 その子たちの、自信と未来の可能性を高めるために。

2010年2月22日

朝倉製菓:苦情対応の鑑!

福井名産の「青ねじ」を食べていた。
aoneji.jpg きなこを主原料にした、素朴な昔菓子だ。 そうしたら中からちっちゃな異物が。 長さ2mmくらいのプラスティックの棒状のモノ。 残りのお菓子と一緒に、メーカーである朝倉製菓に送った。 今日、お詫びの品とお手紙が来た。 お手紙には、 ・異物が、作業台を掃くための箒の一部であること の確認だけでなく、 ・箒を新しいものに替えたこと そして、今後の予防策として ・箒のイロを作業台のイロと変えたこと ・なるべく箒でなくバキューム式で掃除をすること といった改善が既に行われていることが書いてあった。
商品を送ってからまだ1週間くらいなだけに、ビックリした。 これからも愛用します。 けんけら、すはま、黄粉棒も、家族みんな好きなので。 kennkera.jpg

2010年2月21日

日比谷公会堂で合唱コン

今日は1000-1300でグロービス。 その後、次女の高校の合唱コンクールに出かけた。 場所は日比谷公園内の、日比谷公会堂。 何度も見ているが入るのは初めてだなあ。
その前に、壁が一つ。 バイクの駐車場がない。 公園の地下駐車場は、空いているくせに、バイクは月極以外お断り。 わけわからん。 もちろん都心のど真ん中で、バイク専用駐車場など無い。 コインパーキングは駐められないし、路駐したら一発だろう。 結局選んだのは、帝国ホテル。 問い合わせたら、バイクの駐車もOKだという。 30分350円だから、2時間駐めると1400円。 但し、ホテルのレストランで3000円以上の食事をすると、2時間分ただになる。 別行動だった三女たちを呼び出して、ロビーのラウンジ「ランデヴー」でお茶。
SA3C0440.JPG
2100円のサンドイッチに1200円のオレンジジュース。 文句なくオイシいが、文句なく高い。 でも、バイクの駐車料金を差し引くと、ちょっと安く感じる。 こういうのをサンクコストという。 1430から結局2時間半、1.2年全クラスの合唱を聴いた。 第2部では楽器や歌のソロ演奏もあり、なかなかのものだった。
SA3C0441.JPG そうそう、なにより音響が良い。 (いすはちょっと軋んだけれど) 次女のクラスは見事、2位。 ごくろうさま。

2010年2月20日

都立目黒高校 生徒さん向け講義@KIT虎ノ門 実施

結局、高校生4名に大学生・社会人11名、先生1名の16名でやった。 4名ずつ、4チーム。 テーマは「経営・マーケティング学~発想力」 高校生をチームリーダーに指名し、大学生・社会人3名ずつと組んでもらった。 そんな経験もあんまりないだろうから、簡単ではなかっただろうが、2時間弱を、まあ楽しく過ごせたのではないかな。 「コップ一つとってみても、お茶一つとってみても、多くの人の思考がはりめぐらされているのに感動しました」 「もっと自分から行かなきゃ と思った」 その通り。 どんどん考え、行動して欲しい。 授業終了後、流れ解散としたのだが、テーブル毎に高校生が周りの年長者たちにいろいろ質問をしていた。 その人たちの「生き様」に興味を持ったのだろう。 いいことだね。

2010年2月19日

執筆D&J その8 もうすぐ初稿完成!

Dは数日前、初稿としてD社に送った。 
来週火曜に、担当者さんと話し合い。 


Jもここ数日頑張って、最終章も完成。 
おわりに、を書いていて、それが出来たら、序章=全体のまとめ、を書く予定。 

今週末中に、初稿完成か!! 






ちょっと、寂しかったりも、する。


1  2  3

PAGE TOP