スマートフォン用の表示で見る

2012年10月30日

15と21の誕生日、と塾のお話し

誕生日の三女(15)と長女(21)
・1週間 違いなので今回は本人たちの了解のもと、まとめて誕生会@home
・ケーキは別にして、との要請でこうなった。炎上中(笑)

2012-10-30 18.22.162.jpg

・長女が私に「最近お父さん、Facebookとかに疲れたって書くでしょ。昔は絶対なかったのに。おばあちゃんと、年だね、って話してたんだ」と。

・そこにすかさず三女。「私最近、疲れた、って書けるようになったんだ
・自分の話に、持っていきましたね


札幌からネット参加の次女(18)
・次女の誕生日は12月。今回の誕生会にはFacetimeで遅れて参加
・「6時には実験から帰るから!」と言っていたのに、お腹が空いた三女たちは無視して5時半スタート
・途中で次女が近くはないちょっと遠くのパン屋について語りはじめる
  「すごい小さなお店で、中が一方通行なんだよ」
  「入り口から入って・・・出口から出る感じの」
・私「それは普通でしょ

31.jpg

・そこに長女がフォロー「ああ、渋谷の31(サーティワン)みたいな感じね
  三女も「あんな感じか」と相づち
・次女、勢いづいて「そうそう!
・でも続けて「行ったことないけど


受験生三女(中3)
・昨日夕方、書斎に来て「塾の冬期講習と正月特訓受けたい」と言う
・それしか言わないから「どうして行きたいの?」「ちゃんと説明して」と問う
・もごもご言うだけだから「ちゃんと考えてから、また来て」と、返したがもう来なかった

・後で聞いたらメソメソしていて「もういい」と言っていたらしい
 (盗んだバイクで走り出したりは、しなかった。まだ14だったからか)
・でも、申込みの締め切り日が実は昨日で、ギリギリまで言いに来なくて、ただ「行きたい」で玉砕、なのだから自業自得。それじゃあ、ダメだよね。冬休みの過ごし方は自分で考えよう


2012年10月24日

個人がモビルスーツをつくる日

最近驚いた、ロボット情報ふたつ。
いずれも日本の個人が、モビルスーツをつくったものです。

まずは、「水道橋重工」のモビルスーツKURATAS
個人が2人でつくりました。1億円で受注もしているとか・・・。
武器も色々ありますが、操縦者が笑顔でないと打てないとか、ウィット満載です。

動画はこれです。

KURATAS01.jpg
このシーンは多分、合成。

そしてもうひとつは、この市販ロボット改造。
動画はこれです。

V-sido 01.jpg

この「あっさりコケタ」シーン以降が、すごい。こけない操縦システムを作っちゃうんだから。その名もV-sido(ぶしどー)

作ったのは吉崎航さんという方。
そう、最初のKURATASの制御・操縦系統を担当したのは彼なのでした。

なんともビックリの個人たちだったのでした。
日本はこの領域では、トップを走り続けて欲しいねえ~。アトムとガンダムを生んだ、国なのだから。

2012年10月23日

10/28ふくいキャリア教育フォーラムで会いましょう!

このフォーラム、定員300名とのこと。
何人集まられるかわかりませんが、最後に「サバイバル演習」をやりますよ~。

Forum01.jpg

福井のみなさんに、是非、決める力の大切さと考え方・話し合い方をお伝えしたいと思います。
10/28日曜日の午後、自治会館で、会いましょう!!

1日あたりの活動限界量について

昔、コンサルタントとして仕事をしていたとき、悟った。

1日に英語をしゃべるのは3時間が限度。
いや、正確には聞くのが辛い。
聞き取りが得手ではないので、凄く集中しなくてはならないのだ。

だから英語の会話は1日3時間が限度。


最近、ブログだけじゃなくて、facebookもサボっている。

この2ヶ月、本の原稿を書いているからだ。

20121021.jpg

昨日は7000文字、その前は8000文字書いた。
どう考えても限界である。

たぶん、1日5000文字くらいが原稿を書く限度。


日付が変わったので、ちょっと容量が戻ってきたかも、と思って書いてみた。

ウルトラマンの気持ちが良く分かる(ウソ)

2012年10月14日

10/14名古屋で子育て研修「ほめる力と生きる力」

5月に名古屋で「東海地区公務員 広域インフォーマルネットワーク」なる方々向けにセミナーをやりました。テーマは「決める力」でした。
(様子はこちら

そのとき、開始前に乳児を連れたお母さんが挨拶に見えられて、「今日は夫が参加するが、自分は子連れなので参加はしないで帰ります」と。
でも、セミナー直後に彼女から「子連れOKセミナーを企画したらまたお願いできますか?」とオファーが。

もちろんやります!

彼女は見事にその企画を実現させ、さる10/14日曜日、ウインクあいちに30人の親たちと、10数名の乳幼児が集結したのでした。

テーマは「ほめる力と生きる力」

全体で120分あったので、ジコジマン演習に始まって、ほめる演習を2発。そしてジコジマン演習2。
そして相互feedbackで90分。残りを「ヒマと貧乏とと手伝い」話をやりました。

ちょっとアレンジしたりして、なかなかうまくいったのではないかと思っています。
当日は友人にお願いして、本も展示しましたが、これがまたその友人の強力な営業力で、もっていった10数冊がほとんど捌けました。

企画していただいた彼女は、主催者としていろいろ気を配らなくてはならず、演習部分は参加できてはいなかったけれど、参加者にみなさんが「子連れOKセミナー開いてくれてありがとう!!!」と口々にいってくれたらしく、よかったですと。

これからもこういった機会が、増えますように。

2012年10月11日

EDGE TOKYO MTG 2012.09.07@二子玉川カタリストBA

2012.09.07のEDGE TOKYO MTGでの1人10分プレゼンテーション。
当日Ustreamで中継されたものが、1人ずつ切り出されました。

EDGE.jpg
(YouTube動画はこちら

13分間、超早口で話してますが、許してください(_ _)
TEDになんか負けないゾ!(笑) 

ご感想、お寄せください。
1

PAGE TOP