スマートフォン用の表示で見る

2015年6月21日

スポーツクラブのルネサンスで「科学教室 ルークの冒険」テスト版

6/7の1730~1830はルネサンス港南中央でおやこイベント「科学教室 ルークの冒険」でした~。
小1~6年の混成ということで、やる方としては難易度高めでしたが、なんとかみんな楽しめた様子。
親も含めて(でも別チーム)、ワイワイガヤガヤ、楽しい1時間でした。

2015-06-07 18.34.192.jpg

6/21の午前中は、ルネサンス富士見台で、小学生向け授業「科学教室ルークの冒険」を2発やりました。
・1.2年生中心の低学年向け「イロのフシギ」
・3.4年生中心の中学年向け「カタチのフシギ」
です。

すごく上手くいった気がします。

・声掛けとかせずポスターだけの集客でもかなり集まった
・結局、親たちも多数参加しノリノリだった
・子どもたちは、1年生も非常に楽しそうに参加していた
・てなわん系も秀才系ものんびり系も、それぞれに失敗と成功、学びがあったよう
・最初動けなかった子が、でもすぐに動けるようになり、自信満々で帰っていった(数名)
・最後に書いてもらったアンケートで、おもしろい質問やコメントがいっぱいあった

「なんでかびんはえんちゅううじゃないの?」とか、
「なんで人間の手足は2本ずつなの?」とか、
「なんで周期表でランタノイドたちだけは下にあるのか?」とか(笑)
ちゃんとみんな、答えるから待っててね~。

でもベストコメントは質問でなく意思表明。
曰く、「自然の中の円柱を探してみたい」と。
素晴らしい!

今回、『ルークの冒険』の販売もやってみましたが、なんと10冊も売れました。
著者サインもOK、が効いたようです (^^)v

この2回がとりあえずのテスト版でしたが、夏休みである8月中に、ルネサンスであと数回、トライアルを行います~。これで需要が見込めるなら、広めていくことができるでしょう。
目指せ、全国展開!!
楽しみです。

2015年6月 6日

『経営戦略全史』台湾版出版されました!

本日、ディスカヴァー21から送られてきました~

2015-06-06 08.35.32.jpg

『経営戦略全史』の中国繁体字版、つまり台湾版です。

・ほぼ全頁を忠実に翻訳(なぜか、目次は削除されている)
・大判で面積1.5倍、頁は350頁で15%減
・カバー裏には「国内外重量級推薦」付き

並べてみると、こんな感じです。

2015-06-06 09.30.27.jpg

そしてカバー裏。

2015-06-06 09.31.46.jpg

台湾の作家、学者、経営者、メディアのみなさんの推薦文が満載でビックリです (゚◇゚)

ハングルと違って、繁体字版は半分以上意味がわかるので面白いです。
見出しも「定位学派的大躍進」とか「能力学派群雄割拠」とか(笑)

そして袖を見たらなんと「商業巨著《商業模式全史》の版権も獲得しているぜ!」の宣伝文句が。
ビジネスモデルって商業模式、なのね。
1

PAGE TOP