スマートフォン用の表示で見る

2014年10月10日

八重洲ブックセンターで『ビジネスモデル全史』講演

皆既月蝕明けの今宵は十六夜。
八重洲ブックセンター8Fで、『ビジネスモデル全史』の講演会でした。30名が集まり、質疑応答も活発。サイン会もしちゃいました。

八重洲ブックセンターでは、9/12の先行販売以来、ずっと『ビジネスモデル全史』をプッシュいただいています。
入り口脇の超一等地に、この列び!これが9月12日。

八重洲ブックセンター20140912 2mini.jpg

これが今日、10月10日。21時過ぎに、照明が落とされた後、外から遠距離撮影したのもの(笑)

八重洲ブックセンター20141010 2.jpg

たまたま1F出入り口で閉店準備をされていた、ビジネス書売り場担当の書店員さんとお話。

「経営戦略全史はすごく売れましたよ。だから今回のビジネスモデル全史も、迷わずここに大きく列べました」
「ただ、どーんと売れてしぼむ本でなくて、経営戦略全史もビジネスモデル全史も、徐々に上がっていく本だと思います」
「こういった、長く売れ続ける本を、書き続けてください」

うれしかったなあ。

八重洲ブックセンターでは、最新著の『戦略思考ワークブック』(ちくま新書)を、『ビジネスモデル全史』の隣にならべる併売もしていただいています。

received_848844885155909.jpeg

この2冊、売り場の階が2Fと5Fで違うので、横に並べるって意外と大変なのです(T-T)

でもそんな大人の事情はともかく、元気にこの2冊、売れているようです。
よしよし。

さて肝心の、講演会です。
30人ほどが8Fに集結しましたが、なかなかに熱い集団でした。
30人でしたが、そこからの質問は尽きることなく......。

そして最後、サイン会。その列、末尾にいらしたのは女性3人でした。
・大学生
・お母さんと高校生

大学生は「勉強会での本が『ビジネスモデル全史』になって、今日講演会があるって聞いてやってきました!」と。行動派で素晴らしい。勉強会の成果をぜひ、教えてね。

高校生はお母さんに連れられて。でも「素晴らし大人たちを見た」と。2冊ものお買い上げ、ありがとうございました m(__)m (講演会の参加条件が、八重洲ブックセンターでの本の購入)

みんなの未来に、乾杯を。

2014年10月 8日

『戦略思考ワークブック』ちくま新書、10月7日発売!

昨日、全国で『戦略思考ワークブック』(ちくま新書)が発売となりました。

丸善丸の内本店では、入り口の特設「全史」コーナーに加えられ、新書売り場にもどーん。

丸善丸の内本店20141007 3.jpg

丸善丸の内本店20141007.jpg

くまざわ書店ランドマーク店ではちくま新書棚に面陳されすでに数冊売れた様子。

くまざわ書店ランドマーク店20141007.jpg

くまざわ書店ランドマーク店20141007 2.jpg

でも、紀伊國屋みなとみらい店では、残念な置かれかた...。

紀伊國屋みなとみらい店20141007.jpg

毎月毎月新刊が4冊も出るからねえ。

でも不思議だったのが、くまざわ書店ランドマーク店で在庫検索をしたら、ビジネスモデル全史、経営戦略全史、戦略思考ワークブックのいずれも面陳してあったのに「在庫なし」と出たこと......。
店員さんは「タイミングの問題」と言っていたけど、新刊だけにその点はちょっと困りもの。

がんばれ、『戦略思考ワークブック』!

2014年9月22日

『ビジネスモデル全史』ジュンク堂名古屋店で週間ランキング総合1位!

『ビジネスモデル全史』の先行発売が始まったのが、9/11~12。
翌週すぐに書店の週間ランキングに入ったとの知らせが!

・有隣堂ヨドバシAKIBA店でビジネス書 2位!

有隣堂ヨドバシAKIBA店20140916 4.jpg

たった数日の実績で、週間ランキングに入りました。
Amazonはややこしくて、全体での30位とかにはなったのですが、「ビジネス・経済」への分類がいつまでもされず(9/22時点でもなし)、総合ランキングしかありません。
多分、ビジネス・経済ジャンルで5~6位には入るのですが。

・Amazon ビジネス・経済 5~6位(たぶん)

そして、9/20にKindle版が出てすぐに、Kindle版 ビジネス・経済での4位に入りました。
池井戸潤『株価暴落』はフィクションなので別扱いとして、1.3位は200~300円のもの。
2240円のKindle版、もの凄い売れ行きといっていいでしょう~。

70頁の大型無料版は1位なのでそろい踏みです。

Kindre20140920.jpg

先行販売店ではとてもしっかり列べてくださっていましたが、なんとブックファースト渋谷店(先行発売店では一番小さなお店)で、総合ランキング入り!

ブックファースト渋谷店1.jpg

左上が先行発売期間中。入り口正面の一番良いところです。
そして、

・ブックファースト渋谷店 総合4位!

ビジネスジャンルでなく、全体で4位とはびっくりです。
調べてみたら、大規模店である新宿店でも。

・ブックファースト新宿店 ビジネス2位、総合4位!!

ブックファースト新宿店20140922.jpg

三省堂神保町本店は、昔々、浪人時代にほぼ毎日お邪魔していたお店ですが、そこでも、ビジネスで僅差の2位だったとか。惜しい......。

・三省堂神保町本店 ビジネス2位

三省堂神保町本店20140922mini.jpg

そして昨日、『経営戦略全史』を日本で一番売った店、ジュンク堂名古屋店での売れ行きが出てきました。なんと、

・ジュンク堂名古屋店 総合1位!!

だそうです。

ジュンク堂名古屋店20140922 2.jpg

イカロスやレクサスを押さえての、総合1位なのでした。
いや~~、これはまあ、なんとも。

みなさんからの店頭ランキング情報、お待ちしています。


2014年9月17日

『ビジネスモデル全史』明日 9/18発売!

9/11より始まった、全国22店舗での『ビジネスモデル全史』先行販売は、望外の支持をいただきました。

ビジネスモデル全史CoverObi.jpg

多くの書店さんが期待を持って展開してくださり、いくつかのお店では最初の数日でその週(9/8~14)の週間ランキング入りも。
・有隣堂ヨドバシAKIBA店 ビジネス書 2位
・三省堂有楽町店 ビジネス書 7位

page1.jpg

とくに伊國屋梅田本店、三省堂有楽町店、丸善オアゾ店・日本橋店では多くのみなさんにお買い上げいただいたとか。
私もときどき店頭で見張っていたのですが(笑)、『ビジネスモデル全史』が購入される瞬間、を捉えられずに残念でした。次こそ必ず。

9/18からは全国展開となります。
日本中の多くの書店さんに列びます。是非手にとって、内容をお確かめください。

そのデザイン、紙質、イラストも唯一無二のものですので。

9月11日開催の刊行直前セミナー(アカデミーヒルズ、ディスカヴァー・トゥエンティワン 共催)には80名以上の参加者が見え、そのうち50名以上がその場で購入されました!びっくりです。ありがとうございました m(__)m

さて、今後予定している、『ビジネスモデル全史』発刊記念イベントは、下記のとおりです。種々参加条件がありますのでお気をつけください。会場で、お会いしましょう!

まずは今週末の、名古屋から!

・発刊記念特別セミナーin名古屋@Coworking Space A+LIVE セミナールーム

紀伊國屋書店 梅田本店・グランフロント大阪店・本町店@グランフロント大阪 9月24日 19:00

DHBR✕KIT 10月3日 19:00~20:35

・八重洲ブックセンター 10月10日 19:00~

丸善 日本橋店 10月15日19:00 ~ 20:00 

 
では会場で、お会いしましょう!

2014年8月27日

『ビジネスモデル全史』、カバーデザインできました!

2014-08-27 19.49.29.jpg

今日は平河町のディスカヴァー21の会議室に午後籠もって校正です。

4時間半、休憩ゼロで
・プロモーション打ち合わせ
・図版修正確認
・問題箇所確認
・索引チェック
をやりました。やり終えました!

意外と大変だったのが索引チェック。
すでにいったん索引語に対して、該当ページがピックアップされた状態なのですが、
・人名、団体・ブランド名、書名、キーワード、のどれに該当するのか
・不足語はないか、不要語はないか
・中国人の人名表記をどうするのか(漢字、発音、通り名)
・類似語をまとめるのか否か
・本の共著者としてしか出てこない人名は載せるのか

などなど。編集の原さんと、一語一語、確認しながら進めました。

2014-08-27 16.23.06.jpg

作業を終えて、さあ帰ろうかとしたとき原さんが「カバーの校正ができているかも」と。
電話で確認したら凸版の営業の方がちょうど永田町に辿りついたということで、数分まってゲットしてきました。

家に帰って切って『経営戦略全史』に被せたのがこれデス。

2014-08-27 20.34.13.jpg

実際には『経営戦略全史』より1mm厚くなるとか m(__)m

かつ、特殊な紙を使っているので、その調達も苦労されたようですが、なんとか目途が立ったようです。よかったよかった。

月曜校了、そして9/18全国主要書店で発売です!
東名阪の一部書店では先行販売もあるので、お楽しみに!

2014年8月17日

『重要思考演習【仮】』校正と『ビジネスモデル全史』セミナー

10月に新書で『重要思考演習【仮】』が刊行されます。
その校正ゲラがお盆前に届いて、それをいま、見ています。

2014-08-17 13.46.10.jpg

やり始めたら、「各章のまとめを改めて書く」と約束していたことを思い出して大慌て(笑)
でも、原稿を書き上げてから1ヶ月も経っているので、思い切って書けます。最中や直後は思い入れが強すぎて、うまく欠けなかったりするものです。
忘れるってダイジなこと。

もう1回、2稿のやり取りがあって私の手を離れます。それが8月末かな。
ただしまだ、図版のイラスト化などが行われていないので、作業は続く~。


そしてもうひとつが、『ビジネスモデル全史』です。
『経営戦略全史』につづいてディスカヴァー21から、9月発刊の運びとなりました。前回同様、刊行直前セミナーを2014年09月11日 (木) の19:30~21:00、平河町のディスカヴァー21本社で行います。
アカデミーヒルズとの共催ですが、希望者はどなたでも参加可能ですので、
こちらのd21HP、もしくは
からお申し込みください。

当日は刊行前に『ビジネスモデル全史』が購入可能です。そして参加者には秘密の特典が!?

こちらは明日、平河町で秘密の作戦会議 (ΦωΦ)フフフ...

2014年8月12日

『ビジネスモデル全史』刊行直前セミナー 9/11 1930~

まだカバーデザインも決まっていない『ビジネスモデル全史』ですが、その刊行直前セミナーが決定しました!
アカデミーヒルズとディスカヴァー21の共催で9/11(木)の1930~2100に、平河町のディスカヴァー21本社で行われます。

『経営戦略全史』でも同様のイベントがあり、あっという間に80人埋まってビックリしましたが、さて、今回はどうでしょうか。

申し込みは、こちらどうぞ。もちろん一般の方でも申し込みできますので。

2014年8月 7日

芦花小学校で低学年向け科学教室「ルークの冒険」!

8/5は1年生50名向けに、7/22は2.3年生50名向けに、科学教室「ルークの冒険」を行いました。

・8/5の様子はこちら
・7/22の様子はこちら

特に8/5は1年生だけの90分授業だったので、どうなるかなあ、と思っていましたが、楽しく過ごすことができました。

イロのフシギから円柱を探せ、そして最後の大実験 空気の重さまで。
2014-08-07 08.44.56.jpg

2014-08-07 08.45.19.jpg

ノンストップの90分間でした。

1年生は字を書くのに時間がかかるので、それだけでも大変です。
でも、とっても前向きで柔軟なので、多くの課題を次々クリアしていきます。

負けず嫌いの女の子。
恥ずかしがり屋の男の子。
とりあえず動く子。まず考える子。
じっくり塗る子。手早く塗る子。

頭だけでは決して到達できない楽しい答えに、みんなでチャレンジしていました~。

毎回いろんな発見がありますが、今回の発見は「親が相当楽しんでいる」「1年生だけでもどうにかなる」でしょうか。
特段、教員や親のサポートもなく進めていくので、放っておけば一瞬でカオスなのですが、なんとか楽しく終わりました。参加されていた方からは「サポートがないからこそ子どもたちが自由にできる」との指摘も。確かに。

イノベーションはカオスの縁の綱渡り。
3月には6年生向けの上級編です。

2014年7月15日

1枚の写真からシリーズ:その1(解答付き)

公開の日時指定ミスでした m(__)m

以下、公開します。


#これはいったい何でしょう?

ある夜、HDDレコーダーに録りためた番組を見ていたら、こんな光景が目に飛び込んできました。

Assen0.jpg

一体これがどこの何の風景だか、わかりますか?

わからなければ、なにかしてみましょう。

クリックして拡大してみる、なんて素敵です。

 

もう少し拡大すると、こんな感じ。

フォームの始まり

フォームの終わり

Assen2.jpg

今度は、わかりましたか?

そう。これは、芝生の駐車場にズラリとならんだオートバイの姿です。

場所はオランダのアッセン・サーキット[1]。今年のMotoGP 8戦での様子です。フォームの始まり

フォームの終わり

最終土曜日の観客は9万人でした。私がビデオで見たのは、ヨーロッパ中から押し寄せた数万台のバイクがつくり上げた風景でした。

 

#本当の「問題」は、なんでしょう?

さてところで......

ここでの本当の「問題」は、なんだと思いますか?

問題として出したら面白そうなことが、この①や②の写真から何か引き出せますか?

 

最初にこの写真を見てどう感じたでしょうか? 多分それでいいんです。そう、問題は、

「なぜ何万台ものバイクが、こんなに綺麗に整列しているのか?」

です。

不思議だと思いませんか?

②を見ても、白線など引いてある風ではありません。見えるのは、通路と芝生。それだけです。なのに、究めて整然と並ぶ数万台のバイクたち。

なぜこうなっているのか? が「問題」なのです。

 

#ヒント!

この問題、この①②の写真だけでわかったら天才級です。ぜひチャレンジしてみてください。

でも、丸1日考えてわからなかったら、諦めましょう。「天才ではなかったか」と。

ではここで、私と同じく①②だけではわからなかったみなさんのために、もう1枚、ヒント画像を見せましょう。

Assen1.jpg


このアッセン・サーキットのバイク駐車場の中で撮影されたものです。この写真に、答えが隠れています。じっくり探してみてください。


#答えは・・・ブリヂストンの山田宏さんより

バイクに乗ったことのあるヒトであれば、そもそもバイクの駐車場が「芝生」であることに違和感を持たれるかもしれません。正しい、違和感です。

芝生だと、駐車のためのスタンドが潜ってしまって、うまく立てられないからです。

そこに気がつけば、この問題、解けるかもしれません。もう一度、④の画像をよく見てみましょう

芝生の辺りに何か、見つかりませんか?

Assen11.jpg


白い部分だけが、コンクリートになっています。

ライダーたちはご自慢のバイクを芝生の上に駐車するのに、ここにスタンドを立てるしかありません。だから自動的にバイクが真っ直ぐに列ぶのです。

白線も誘導員も要りません。


この答えは実は、私が見つけたものではありません。公式タイヤサプライヤー[2]であるブリヂストンのモーターサイクルレーシングマネージャー 山田宏さんが、TV番組解説の中で話されていたのです。

MotoGPの中継番組中、①②の絵が画面に映されたときに彼は言いました。


「すごい綺麗に列んでますよね」

「オランダ人って、そんなに几帳面なのかと思ったけれど、駐車場に確かめに行ったんです」

「そうしたらスタンドを立てる場所だけコンクリートだったんですよ~」


流石、ブリヂストンの現場マネージャー。気になれば、ゴチャゴチャ言わずにすかさず行って調べる。

まさに「座って悩まず、動いて考える」の典型です。

その力こそがきっと、2002年のMotoGP参戦後、圧倒的存在だったミシュランを打ち破り、ケイシー・ストーナー(当時DUCATI)を2007年ワールド・チャンピオンにし、その後のワンメイク体制(タイヤ供給は1社のみ)を支えてきたのでしょう。

ブリヂストンの2015年でのMotoGP撤退は本当に残念です。

欧州で「尊敬される」数少ない日本ブランドのひとつなので......。



[1] Assen Circuit。アムステルダムの北東約200kmにあり、現在開催されているGPの中で最古。1949年から65年もの歴史がある。

[2] 2015年度末での撤退を決めた。

2014年7月 8日

8/6東京と7/28名古屋で一般向け研修です

みなさんへ
珍しく、有料の一般向け研修を行います。

若手・中堅のための「決める・伝える・ほめる力の鍛え方」(半日)


です。ご興味ある方は是非~



2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

Archives

PAGE TOP