スマートフォン用の表示で見る

2010年5月29日

iPad の使用レポート:その1

5/28 昼過ぎ、宅急便でiPadが届いた。

配達してくれたのは、いつものロマンスグレーのおじさん。
彼は最近近くの集配所から自転車キャリアで、周辺をカバーしている。

坂が一杯でかなり大変な地区である。

その彼曰く「今日の午後はこればっかり」
あらあら、ごくろうさま~

まあモノは軽くて良いのだろうけれど。

1500415595_192.jpg  1500415595_52.jpg

とりあえずMacBook Proに接続したのだが、iPodと同じで同期を始める。
これが、長い...

それはとばして、色々設定をする。
なんだかやっぱり「大きなiPod」という感じである。

それが悪いかというと、そうでもない。
大きいから使いやすい分もずいぶん多く、メールもtwitterもこれならラクチン。
しかもワイヤレスキーボードも買ったし(笑)

1500415595_170.jpg

一日ハマっていたのは、「Soundrop」
これは、楽しい。自分の創造性を試したくなって徹夜必死である。

そんな無料アプリや、iPad keynote 1200円を入れたりしていた。

・keynoteは、いまいち。09のが動くが、完全ではない。改良を待つか
・画面は汚れるがトレーシーで一発。メガネふき必携
・ピクチャーフレーム機能は思った通り素晴らしい。特に「折り紙」効果。これだけで買った甲斐あり?


二日目の5/29土曜日はまず虎ノ門でゼミ。
折角なので電車の中で使ってみた。
いや、正確には田園都市線は混みすぎていて、びびってやめた。
空いた銀座線でこそこそと。

見せびらかしたいのやら、たくないのやら。

少なくとも、

・片手で軽く持てるので、使い勝手は悪くない
・もちろん座っていれば何でも出来る

レポート、以上。

2010年5月10日

iPadの使い途

Apple Storeで5/28発売のiPad WiFi64GBを予約した。
10時予約スタートだと思っていたが、9時前にtwitterを見て慌てて。

ipad (1).jpg

無事「5/28までにお届けします」と表示されたので、一安心。

さて問題は、使い途である。

この用途は明確で、Keynoteの資料作成およびプレゼンテーション用である。
やはり、勝負プレゼンのときにはパワーポイントよりKeynote。特に子どもたち向けは(笑)

そのときアカデミック・プロモーションで、キャッシュバックされるというのでついiPod touchも買った。
娘たちは全員、nanoとかを自腹で購入済みなのだが、ついに私も、である。
携帯音楽はこれまで携帯電話に担わせてきたので重複なのだが、まあ、アプリを試すため。

で、このiPad。
キーボードとかも買ったので、モバイルPCとして使えなくはないだろう。
あんまり外 出ないけど...。

いろいろ試してみて、考えることにする。
少なくとも
・キッチンに置くデジタルフォトフレーム
・Keynoteのプレゼンテーションの携帯マシン
としての使い途はあるので、それでもよしとしよう。Keynoteの「炎」エフェクトはきっと使えないのだろうなあ。

もしくは一人暮しの母に使ってもらう手もある。
それも、夏休みにでも試してのことだねぇ。

それにしても、iPadは、充電池が取り替え不能とか。
ダメになる頃には買い換えて下さい作戦。これもAppleらしい割り切りの美学?

2010年4月29日

渋谷Apple Storeまで自転車で

直営のアップルストアは全国にたった7店。 
東京にも渋谷と銀座にしかない。 

そこに電車で30分で行けるのは、贅沢な話だ。 

で、今日は自転車で挑戦。 

MacBook Pro15インチを収納するバッグもしくはケース、そしてiPod touchの保護ケースが欲しかった。 
ネットでも調べたが、流石に実物を確かめたくて。 

まずは国分寺崖線の坂を上って瀬田の交差点に。 
そこからは国道246線をひたすら走る。 

途中アップダウンがあるが、最高時速43kmまで出る。 

なぜかとおもったら、強烈な追い風に乗って走っていたのだった。 
気持ちはいいが、帰りが思いやられる。 


10kmを30分弱で走りきり、アップルストア渋谷店に。 
いつのまにかあのカッコいい超低速エレベーターが無くなり、螺旋階段になっていた。いいことだ。 

アクセサリ売り場を見るが、お目当てのiPodをぶら下げられるストラップ付き、は見当たらない。 
危険だからかねえ。 
本来は、iPod自身にストラップ用の穴があれば良いだけなのだが。

悔しいので5分歩いて、東急ハンズ本店にも行ってみるが、こちらも大したことはない。 
バッグも、PC向けのバッグ類はそれほど充実はしていない。 

結局、アップルストアに戻り、 
・incaseのショルダーバッグ(カッコいい!) 
・超薄型のiPodカバー Air Jacket 
を買う。 

1474519026_13.jpg  1474519026_186.jpg  1474519026_59.jpg
黒もあったがやっぱりここは、銀でしょう(笑)

帰りは逆風との戦いに苦しむが、まあまあ快調。 
ところが、駒場高校の近くで、変なモノを踏んで前輪がパンク... 

近くに自転車屋があるかどうかも分からず歩くと、100m先に極小の自転車屋さん。 
修理をお願いしたら、歩道に道具を持ち出して黙々と。 

1350円也。 


その後は順調。 でも帰宅後は足が疲労。
そりゃそうだ。

2010年4月24日

MacBook Proのセットアップ不備について

昨日、MacBook Proが届いた。上海から4日間の旅の末。 

その将来は前途洋々と、信じたい。 

でもここまでは、マイナス100点。 
立ち上げて、移行ツールでデータをMacBookから移して、OSをアップデートしたら...壊れた。 

画面は奇っ怪な青いサンドパターンに。 
え?あなた、新品でしょ???

OS DVDから立ち上げて、各種ツールで修復を試みる。 
アプリ補修、HD補修、ハード診断、全ハード診断。 

どれもだめ。 

マニュアルには無かったが、HDを消去しての再インストールを試みる。 
で、やっと動いたがここまでで10時間。 

その後、アプリを再インストールして、iWorkを入れて、音楽を入れて...でプラス2時間。
7時半までやって、9時半まで2時間睡眠。

食事をして、KIT虎ノ門大学院へ。
確か今日はゼミと、取材と、特別研修と、教授の専攻会議と飲み会だったはず。

2010年1月22日

その名はFRON フロン、Frontier LX

結局、数種類の候補のうち、わが家に来たのは、マイクロデスクトップマシン、Frontier製のLX。 
フロンティア、だからフロンと名付けた。安直(笑) 

半日掛けて、セットアップ。 OfficeにATOKに筆王にESETに・・・

ところが途中で、外付けHDDにバックアップしていたと思っていた業務用データが、していなかったことが発覚。 (-_-;)
データはDドライブに、としていたが、今回はPC電源入らずで、HDDごと捨ててしまった。

特に弥生(青色申告用)のデータは、1月分から入れ直し・・・あらら。 


ノートパソコンが壊れて、もう一回、ノートにしようかとも思ったが、みなが結構使うので、やはり大画面にしたかった。 
でも、ダイニングテーブル周りを乱したくなかったので、マイクロデスクトップマシンとなった。 
PA0_0208.JPG

本体はCore2Duoに600GB HDDとブルーレイドライブ。 
ディスプレイは21.5型で、キーボードはLogicoolの薄型。 
マウス(?)はやはりLogicoolのワイヤレス トラックマン。 
PA0_0207.JPG

デザイン的には、ほぼ完璧(笑) 
満足。
あとは無骨なケーブル類を、なんとかしよう。
1  2  3  4  5  6  7

PAGE TOP