スマートフォン用の表示で見る

2011年4月19日

京都の旅:嵯峨野児童館と嵐山

お招きいただき、京都の西、嵯峨野児童館にお邪魔した。 

小学校の校庭の一部に建てられた、学童機能付きの児童館である。 
午前中は保護者向けの活動をされ、午後は学童を含めた子ども向けの活動となる。 

校庭を使えるので、子どもたちにとって最高の場であるとともに、施設も素晴らしく、遊びや学びに最適と感じた。 

研修を行った大きな部屋には、スクリーンも備え付けられ、プロジェクターもしっかりしたモノ。 
DSC_0114.JPG  DSC_0115.JPG

保護者のみなさん、職員の方々、また、児童館関係者のみなさん合わせて30名弱の研修だった。 

1030から1230過ぎまで、「サバイバル」と「生きる力」をしっかりやってもらった。 


参加者のノリは、存外、良かったように思う(笑) 
DSC_0117.JPG DSC_0118.JPG


館長の飯吉さん、言い出しっぺの塩見さん(ご夫妻)、早めの出勤で準備いただいた職員のみなさん、ありがとうございました。
また、お会いできますよう。 



終了後、歩いて数分の有栖川駅から京福嵐山線に乗って、嵐山に。 
大人200円均一。嵐山線って「ランデン」って言うのね(笑) 

嵐山では、春の新緑を、存分に楽しんだ。桜も混じる、絶妙の時期。 
平日だったからヒトも少なくて丁度良し。 


雨がパラパラ降る風情も、更に良し。

PAGE TOP