スマートフォン用の表示で見る

2013年2月25日

farewell mailからつながる未来

つらつら読んでいた昨日の日経新聞の、一部です。

2013-02-24 132.jpg

写真の人ではなく、記事中の作佐部さん。アクセンチュア時代の同僚です。日経Bizで連載をはじめたと、書いてありました。

なんだか嬉しかったので本人にメールしたら、すぐに返事が返ってきました。
曰く、「私の教えの一部だ」といいます。おお、そう言えば・・・。

2006年7月末にアクセンチュアを辞めるとき、みんなにfarewell mailを出したのですが、そこで私は

1.「どんな仕事でも楽しい、楽しめる、楽しくする」
2.「うまく手を抜く。寝る・遊ぶ」
3.「社内外への発信を頑張る。研修も本も講演も記事書きも」

と書いていました。
その「3番目をようやく頑張りはじめました」、と彼は言います。

そうだったか(笑)嬉しいね。
大変だろうけれど、一歩一歩。

なんてことをfacebookに書いたら、「読み返すために保存してあります!」なんてコメントが、元同僚からもう2件つきました。
みんな、がんばれ!!応援してるぞ!

2013年2月22日

2013年上期の発刊予定です

この2013年の上期に、なんと3冊の本が出ます。

3月中旬
『超図解 全思考法カタログ〔仮〕』
昨年末、コンビニエンスストア限定で配本されたものの増補改訂版的な位置づけです。
巻末に、フレームワークシートがいろいろついています。
発想×論理、拡げる×絞る、で分類された珠玉の20思考ツールを堪能してください。
ビジネス初心者からベテランまで。
ディスカヴァー・トゥエンティワンより。

4月中旬
『ビジネス戦略全史〔仮〕』
私の20年間の戦略コンサルタント経験と、6年間の大学教授経験の集大成。
ここ100年の経営戦略の流れをカバーした、登場人物80人、400頁超の大作です。
でも固い本ではまったくなく、楽しく一気に読めるものになっています。
デザイナーは吉岡秀典さん。
これも経営の初学者からベテランまで。特にコンサルタントやMBA生は必読本です。
これもディスカヴァー・トゥエンティワンより。出版イベントをいろいろ企画しているので、お見逃しなく!

5月中旬
『子どもに大切なことを伝える技術〔仮〕』
子どもに言いたいことが上手く伝わらない!と悩む親向けの本です。
子どもにどう伝えるのか、なにを伝えるべきのかを、語ります。軽快にそして印象的に。
デザインはいつもお世話になっているムーブさん。
フォーマット案があがってきました。印刷して切って本に挟んでみると・・・。

2013-02-22 22.46.10.jpg

これまでに、まったくなかった素敵な「子育てスキル本」になりそうです。
親初心者から予定者まで!
実務教育出版から、出ます。感謝。

これから3ヶ月連続ですが、みなさま、よろしくお願いします。


2013年2月14日

2/14 女性課長塾@秋葉原UDX

秋葉原って昔と違うんです。
家電の街というより、アニメやAKB48の街であり、若きビジネス街です。
その2つの融合みたいなビルがUDX。

2013-02-14 09.38.33.jpg

第3期の女性課長塾は、このUDXビル6階で行われました。
全6日間のうち、第3日目です。

『発想力とビジネス分析力』がテーマで、1000~1730までの長丁場。
女性リーダーのみなさんと1日頑張りました。
今回は特に、「JAH法」をマジメにやったのですが、

20130214WK03.jpg

20130214WK02.jpg

みなさん、終了後には「今日は一日、頭使った~~~~」とおっしゃってました。当然です (-_-)v

嬉しいことに「JAH法、職場で使ってみようと思います」「チームでやってみます」という声も聞かれ、実践につながりそうな手応えであった。
企画系・商品開発系の方が、多かったせいかもしれませんな。

楽しい1日でした(笑)

次回は第4期で5/16。

2013年2月 8日

2/8 bon voyage有栖川で『生きる力』講座やりました!

広尾駅から歩いて数分、有栖川公園お隣の bon voyage有栖川で少人数研修、やってきました。
テーマは『生きる力』

乳幼児をお持ちの親向けの講座なのですが、預かりサービス付きなので、とっても便利です。

2012020803.jpg

今回は、男の子2人でしたが、お仲間らしくとっても良い子に遊んでいました(笑)

「生きる力」といってもただ聞くだけではありません。
「ほめる演習」も交えながらの子育て論、90分+αでした。

2012020802.jpg

次回は『決める力』をテーマにやります。
312日(火)11:45-13:15 です。
お申し込みはこちらへ~。


2013年2月 5日

2/5 AMG主任初任者研修 2012年度の第3回

職員数14000人を誇るAMG(上尾中央医科グループ)では、毎年200名以上が新たに「主任」に昇格します。
その初任者に対して始めたのが半日をかけての「主任初任者研修」です。

人財開発部におけるこの研修は、春に2回、冬に1回。
いつもは顔を合わせることのない職種や職域を超えたメンバーが、上尾駅近くの研修センターに、一堂に会します。本院からは徒歩数分ですが、中には特急に乗って2時間以上かけて来られる方も。

メインの講師は私。『決める力と伝える力』を3時間半!

20130205 01.jpg

春の2回でも感じましたが、議論はとても活発です。
女性が多いせいも、あるかもしれません(笑)
男性に仕切り役を任せ(?)つつも、身を乗り出しての積極議論。

20130205 02.jpg

素晴らしい回になりました。
いやいや、まだ、受講者アンケートも戻ってきていません。それを見てからまた、じっくり反省です。

でもみなさんが、楽しそうに取り組んでもらえただけで、結構満足です。
看護師さんや介護士さん、そして病院のスタッフのみなさんのスキルアップ、意識向上に貢献できることだけでも、とても貴重な機会なのですから。

渡邉さん、ありがとう~。

二子玉川から上尾まで、バイクで高速使って70分前後。
緊張と寒さで往復は結構、疲れました~。でも楽しい半日でした。

2013年2月 4日

玉川高島屋SCにゴジラがぶつかった?

家から駅に向かっていた長女から、こんな写真が「おやこLINE」にupされました。「なにこれ」と。

185413936217.jpg

すかさず次女が「誰かがあらぶったんだろうなぁ」
私は「ゴジラか」と返します。

長女が「高島屋が板張りなんて!」と気になる様子だったので、じゃあ私が探索してこようと出かけました。

近づいて良く見ると、誰かが窓ガラスを割ってそれをベニヤで覆っているわけじゃなくて、なんだかきれいな感じ。

185506223866.jpg

当たりを付けて、本館6階の催事場の東側を探索するも、そこにはまったく辿り着けず、百貨店の構造が実は複雑であることを知りました。売り場の人に聞いてもわからんだろうし・・・。で1階のインフォメーションセンターに。

そうしたら係のお二人が、とても親切に対応してくれました。
「あれはもう去年からで、私も気になっていたんですがちゃんと確認してませんでした」と関係部署にすぐ電話をしてくれたのです。

待つこと数分、回答がありました。
「リニューアルのためにテスト中」なのだそうです。

・どれくらい中に光が入るのか
・耐候性はどうなのか
・見栄えはどうか

などのために、数ヶ月かけてテストしているわけです。
だから一部分だけで、でも何種類もの板で試しているんですねえ。
勉強になりました。
以上を「おやこLINE」に報告したら、次女から「ガッテン」を2つもらいました。

でも、この板たちに何ヶ月も気がつかなかったとは・・・。
それがショック(笑)

今回の役割分担
・長女:発見
・父:探究
・次女:盛り上げ

2013年2月 3日

2013恵方巻合戦 ~ 仁義なき越境戦争@玉川高島屋SC

家族の要請があり、恵方巻を買いに出かけました。

目指すは玉川高島屋SCの地下食品フロアです。
念のため、玉川商店街を通って行きましたが、それらしきものは見当たらず、玉川高島屋SCに。

まず目に付いたのはスーパー明治屋の南端に陣取った長万部(おしゃまんべ)の海鮮屋さん「濱乃屋」。
期間限定出店のもので、ふだんは海鮮弁当が主力商品だが、今日は違いました。
大きな海鮮太巻きが4種類、恵方巻として売っていました。

ただの恵方巻、鮪恵方巻、蟹恵方巻、そして海鮮恵方巻です。
680~1380円と幅はありましたが、ここが美味しそうだったのでここが勝負と迷わず海鮮恵方巻を購入しました。

2013-02-03 18.30.30.jpg

ちょうど売り切れていて、背後の巻き巻き部隊(2名)が頑張ってつくってくれました。
そうすると待っているうちに、私の後にお客さんがどんどん列び、あっと言う間に黒山の人だかりに。

客は客を呼ぶ。面白いものです。

4人分なのであといくつかと思っていたら、斜め向かいのおこわ弁当屋さん「米八」が、恵方巻セットを売っていました。
恵方巻だけでなく、おこわの太巻きもセットにしたもの。

2013-02-03 18.00.48.jpg

名付けて「吉方三本締め」!訳わからないけどなんだか演技と威勢が良さそうです。
定価1000円、を105円引きで買いました。

さて、他にもあるかとざっと見回ってみたら・・・変わり種がいっぱい。

2013-02-03 18.00.27.jpg

韓国食材屋さんでの「韓国海苔の恵方巻き」
韓国にもこういう風習があるのでしょうか?
うしたらそのお向かいにはなんと

2013-02-03 18.00.14.jpg

「かまぼこ恵方巻」が!!!
もうこうなったら仁義なき戦いです。越境戦争です。食材やカテゴリー、国境なんて関係ありません。
本来は太巻きだとか、7種類の具材が入っているべきとか、もうどうでもいいのです。
海苔巻きならすべてOKの世界になっていました。

でも最後に私が買ったのはこれでした。

2013-02-03 18.07.41.jpg

海苔の需要喚起という海苔問屋さんたちの思惑すら超えて、海苔を使わないサラダ巻きすら恵方巻となっていました。
でもRF1のサラダ恵方巻、結構美味しかったです(笑)

2013年2月3日、玉川高島屋SC地下から「恵方巻合戦」をお送りしました。

そうそう、帰り道、玉川商店街を通ったら、総菜屋さん「若菜」から2人店員さんが出てワゴンの前で「恵方巻300円~!」と声を張り上げていました。
さすが、安い!でも買いませんでした。もう、十分。

2013-02-03 09.21.32.jpg

これはライズ ドッグウッドプラザのDONQです。

選択についての一考察

シーナ・アイエンガーさんの『選択の科学』が売れたこともあり、最近世の中は「選択」ブームである。

・死ぬことより生き残る事を選択せよ。
・辛く生きるより楽しく生きることを選択せよ。

でもそこには2重のウソがある。

「選択(Choice)」というと、意思決定の問題に聞こえる。
心で決めればいいのだと。そこには「簡単だ」というニュアンスが潜んでいる。
そうではない。

選択肢そのものが、そんな簡単ではないのだ。

ダイエットを始めるということは、「肥満」か「通常体型」か、の選択ではない。
肥満のままでいるか、頑張ってダイエットをするか、の選択である。

多くの場合、選択肢は「現状維持」か「改革」かの選択であるのだから、これはただの意思決定の問題ではなく、そのあと続く努力や活動を含んだ上での決定であるのだ。

もちろん、それを決める上で、最終ゴールやビジョンは大切である。
それ(の一つ)が「通常体型」なのだが、それはただ選ぶというものではなく、そこへの改革(ダイエット努力)の道程を前提としており、当然それは簡単な意思決定ではない。

ああ、ただそれが困難だからこそ、最終ゴールを見定めることが必須なのだ。
「肥満」の先に待っているものが、どれだけの健康リスクか、「喫煙」がどれだけ寿命を短くするのか、「過干渉」がどれだけ子どもの生きる力を阻害するのか。
そんなリスク・リターンを明確にした上で、選択肢を描き出そう

「美味しいものをお腹いっぱい食べて、肥満のままで60歳から病気がち」
「食事制限と運動を10年以上継続して、標準体型に戻して75歳まで健康」
か。

それが本当の選択肢だ。リスクとリターン、努力と投資、心と体。
選択する、とは、そんな多面的な意思決定の作業なのだ。

その意思決定の力を、大人に。そして、子どもたちに!

2013年2月 2日

2/2 MUFGエクステンションカレッジ『ビジネス発想力講座』

今期も数回、MUFGの行員向け講座に登壇しました。
MUFGエクステンションカレッジというもので、総合職・特定職に関わらず全行員が受けられます。

土曜日に自主参加で行われますが、行員に費用は発生しません。
ただ、人気の講座では抽選となり、年間とれる講座にも限度があります。

この何年か、「発想力」をテーマに東京・大阪・名古屋でやってきましたが、満足度と共に、受講希望者が多いということで続けてきました。

みなさん「発想力」を高めたい、という人たちなのですから、やる気もあり、そこそこ活気もあります。が、「ん~、銀行員っぽい」というところもイロイロ(笑)
そういった自らの常識が破壊される経験を、4時間で何回積ませることが出来るか。それが私の勝負であり、価値なのです。

2/2はインフルエンザなどの影響で、当日欠席も目立ちましたが30名弱が集い、研鑽に励みました。

MUFG201302.jpg

さてさて、みなの行動は、明日から変わるでしょうか。
忘却曲線や、ノーマルシー・バイアスに負けないよう、頑張って欲しいものです。
いや、一番の問題は組織の同調圧力かも知れません。
でも、それを乗りこえることが「発想」の大前提です。ふぁいと~

1

PAGE TOP